メールによる連絡について

2012年10月3日午前7時12分に,下記記載の通りfから始まるドコモのメールアドレスで相続に関してご連絡いただきました方へ。
当事務所では一切,メールでの相談をお断りしております。
電話受付時間内に面談の予約をお待ちしております。
頂いたメールに返信しましたが,パソコンからのメールを受信設定していただいていないようです。
エラーで戻ってきてしまいましたので,WEB上にてご案内申し上げます。

【追記】 午後3時28分に同内容のメールを再送いただきましたが,こちらからの連絡手段はありません。電話いただけることをお待ちしております。

メールアドレス fum●●●.7●6-j●●●na@docomo.ne.jp
(個人情報保護の為,メールアドレスの一部を●で表記いたします)

相談予約から相談までの流れ

1.相談受付
電話,メール等にて,日時を予約いただきます。

完全予約制で法律相談を行っております。

予約外の方が来所された際,法律相談中であった場合は,相談内容を漏洩しないように,法律相談は中断いたします。
必ず予約いただきますよう,ご協力をお願いいたします。

2.来所
事務所の外観はこのようになっております。

事務所外観.JPG



事務所のドアはこのようになっています。

事務所ドア.JPG

 


事務所の中に入ると,最初に目に入る風景です。

事務所入口から見た風景.JPG

 


法律相談を行う応接間です。

相談用応接間1.JPG

 

相談用応接間2.JPG

 

相談用応接間3.JPG

 


法律相談を行っている様子の写真(イメージ)です。

法律相談風景.JPG

 

多重債務法律相談申込フォームはこちらです。
電話 0120-979-716(午前10時から午後5時まで)

営業案内

営業時間  午前10時〜午後5時まで
電話受付  午前9時30分〜午後5時30分まで

休 業 日 土日・祝祭日(休業日は事務所を留守にしております。時間外予約をご活用下さい)
時 間 外 原則としてメールでお願いします。電話の場合、留守電にお名前、電話番号、用件をお知らせ下さい。折り返し営業時間内にお電話いたします。

当事務所は完全予約制となっております。

もし予約なく来所いただいた時に相談中の場合,相談者の秘密を守り為に,やむを得ずお引き取りいただくことがあります。他の相談者の為に,完全予約制の徹底にご協力をお願いいたします。
 

お仕事の都合等により、どうしても営業時間内に当事務所に来訪することができない場合は、特別に午後7時まで営業時間を延長いたします。この場合、事前に必ず営業時間内に予約をお願いいたします。
予約は、メールか電話にてお願いします。

事務所案内図

JR室蘭線白老駅より役場方面に徒歩6分ほどの場所です。車でお越しの方は、白老町役場を目標にお越し下さい。

なお、車でお越し頂く際は事務所前の駐車場ではなく、商店街の駐車場、道路脇の空きスペース,白老町役場の駐車場等に駐車いただきますようお願い致します。


大きな地図で見る

事務所案内〜クリアー行政司法書士事務所の概要〜

北海道白老郡白老町にある、クリアー行政司法書士事務所(旧司法書士・行政書士飯山陽平事務所)です。主要業務は、相続手続・遺言書作成の他、労働問題や債務整理をはじめとする法律相談と、各種不動産登記手続、会社設立です。

このサイトでは、債務整理手続等の日常法律相談及び、相続遺言について扱っていきます。

1.相続・遺言手続

ますます高齢化していく社会の中で、遺言や相続手続の重要性は避けては通れません。相続や遺言も、自分で本を読むなどして手続は出来るかもしれません。しかし、特に遺言書作成において、ちょっとしたミスから遺言者の本心が伝わらず、身内間での紛争に発展しかねません。そこで、専門家がきちんとお話を伺った上で、確実に手続を執行致します。


2.各種法律相談

当事務所の法律相談の特色は、コミュニケーションにポイントを置いている点です。残念ながら、法律問題の多くは法律をただ適用すれば解決するわけではありません。そこで、カウンセリングの手法を採り入れ、法的な内容に留まらず、依頼人にとって真の解決とはなにか、をじっくりと話を聴いた上で判断していきます。

法律相談の内容は、日常法律相談(例:債務整理手続・各種金銭トラブル・悪徳商法トラブル・敷金返還請求・慰謝料請求・離婚相談等)を想定してますので、場合によっては回答に責任が持てないため、お断りすることがあります(例:特許、著作権、医療事故、交通事故、行政訴訟、国家賠償訴訟、宗教、境界紛争、企業側からの労働問題等)。


3.会社設立・起業支援

起業支援とは、単に会社を設立登記するだけなら、頑張れば誰でもできます。しかし、単に起業して会社を作りたい、ただそれだけのために司法書士事務所に会社登記を依頼する人はごく一部だと思います。
多くの方は、起業したいけど、どうしたらいいのかがわからない、起業するってこと自体がわからない、という方が多数派です。
そこで、当事務所では、代表者が法律専門家というよりも起業家に近い立場で経験した内容と、専門家として起業に携わってきた内容を融合したアドバイスを心がけております。