料金表〜債務整理手続、各種簡裁訴訟代理関係業務〜

下記内容が、当事務所の料金となります。表示されている実費以外の金額は、全て税別の価格となります。

着手金は、手続受託時にお支払い頂いております。着手金を受領後、手続を執ります。但し,債務整理手続に限り,相談時に,いつまでにいくらずつ支払う,という合意ができれば,その場で受任することがあります。
また、成功報酬は、手続終了後にお支払い頂きます。

実際の流れとして、法律相談後、必要な手続のご案内をした後、かかる費用について説明致します。手続及び金額にご理解頂いた場合に受託致します。その時に委任契約を締結し、着手金について支払期日を決めてお支払いいただき、手続に取りかかります。

詳細は、受託前に必ず書面にてご案内いたします。下記内容に記載がない事項については、直接当事務所までお問い合せ下さい。


1.法律相談

面談法律相談
1回  5,000円(1時間まで)

いずれも法律相談から、実際に法的手段のご依頼を頂いた場合、相談料は無料となります。

※夕張市民は無料です。


2.任意整理手続

・着手金(分割可)
1社につき、2万円

・報酬金(分割可)
2万円に下記金額を加算した金額を上限とする。
 a)当該債権者主張の元金と和解金額との差額の1割相当額
 b)交渉によって過払い金の返還を受けたときは、当該債権者主張の元金の1割相当額と  過払い金の2割相当額の合計額
(個々の債権者と和解が成立する都度当該債権者に対する報酬金を請求することができる)

 具体例
 債権者5社 負債総額300万円
 任意整理により負債総額200万円に減額成功(100万円の減額)
 
 着手金 2万×5社=10万円
 成功報酬 和解成立報酬 2万円×5社=10万円
        減額報酬   100万円の減額=10万円

 任意整理合計手続費用  
  着手金10万円+和解成立報酬10万円+減額報酬10万円
                              
  合計 30万円 となります。

4.自己破産申立手続

・着手金(一定の場合分割可)
5万円

・報酬金(一定の場合分割可)
15万円(債権者9名まで。10名以上の場合5万円加算)
免責不許可事由があると判断した場合,5万円加算
不動産の任意売却手続がある場合,5万円加算


・実費
約3万円程度(切手代、官報公告費、印紙代)

5.小規模個人再生手続
・着手金 5万円(分割不可)5万円の一括払いができない方の再生手続は難しいかと思われます。
・報酬金 25万円(債権者9社まで。10社以上の場合5万円加算)(分割可)
・住宅特別条項 5万円

※再生委員選任の為,予納金として他に20万円程度掛かります(分割不可)


6.内容証明郵便作成

・代理人認定司法書士名義での作成 5万円〜
・行政書士の代書に基づく本人名義 3万円〜
 (離婚請求の書面は5万円〜)

7.簡裁訴訟代理関係業務

・少額訴訟
着手金 3万円+成功報酬15%

・通常訴訟(過払金返還請求訴訟以外)
着手金 8%+成功報酬20%
口頭弁論期日日当 1万円

・過払金返還請求訴訟
着手金 5万円+成功報酬20%

・示談・和解交渉(任意整理は除く)
着手金 5万円+成功報酬20%


※1 いずれも実費は別です。詳細はお問い合わせ下さい。
※2 この料金表は、平成23年9月30日より適用されております。
※3 今後、予告無く変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。
※4 債務整理手続に関しましては,ある程度の分割は可能ですが,一部分割ができない場合もあります。詳細は法律相談時にご案内いたします。