会社設立8〜当事務所への依頼〜

会社設立手続依頼
 
 当事務所から、一時間半程度の範囲内において、会社設立手続の代行を承ります。また、代行できる範囲を超える場合は、役所手続(類似商号調査・定款認証・登記申請)のみ、お客様にして頂いて、それ以外の書類作成業務のみを承ります。

 当事務所では、ただ単に、書類を作るだけだったり、会社の大量生産をして儲けに走るのではなく、起業家の夢や志を応援し、一つ一つの会社を専門家の誇りと責任をもって世に送り出す、という方針をとっております。

 ぜひ一度申込前にご相談下さい。

 また、確認会社制度をご利用の方にお奨めなのは、六ヶ月の法務顧問です。通常の顧問契約では、一ヶ月15,750円をいただいておりますが、設立後の半年に限って、下記の通りの料金とさせて頂いております。

 そもそも、確認会社では、学生や主婦などの創業者を対象とした制度なため、必ずしも経営者に通常必要であろう法的知識を起業家が持っているとは限りません。しかし、経営者である以上、法律上は「商人」という扱いになります。

 現に、起業家や個人事業主を狙った悪徳商法が、横行しております。一般消費者にのみ適用される、特定商取引法や消費者契約法などの適用が原則として受けられず、クーリング・オフが出来ません。その結果、無駄に高いキャンセル料を払わされたり、法廷で争って無駄な労力と費用を費やすケースが増えております。

 また、些細な法的トラブルで、起業家の大きな夢や志が潰えてしまうのは、非常に惜しいことです。そこで、六ヶ月間、司法書士が法務顧問として御社をサポート致します。

 日常的な取引の中で、私たち司法書士にとっては実に些細な出来事であっても、起業直後の経営者にとっては、その問題がどれだけ重要かが判断しづらいものです。そこで、なんでも気軽に頼れる法律家がそばに居るか居ないかでは大違いです。

 一般の行政書士とは違い、高度な法的訓練を受けており、簡裁代理権を持っているため実際にトラブルが発生した場合の保険としてご利用下さい。そして、六ヶ月間司法書士を活用して、経営者に必要な法的知識を身につけて頂ければと思います。


料金

有限会社
設立手続代行  …136,500円(消費税込・実費別)
書類作成のみ  … 94,500円(消費税込・実費別)

株式会社
設立手続代行  …147,000円(消費税込・実費別)
書類作成のみ  … 94,500円(消費税込・実費別)

オプション
株式会社発起設立… 15,750円(消費税込・実費別)
確認会社(共通)… 15,750円(消費税込・実費別)

事前相談
一時間 … 5,250円
※正式に設立手続を依頼頂いた場合のみ、無料となります。
※原則として、当事務所にお越しいただいております。こちらから参りますと、別途費用
 が発生します(片道1時間まで4,200円+実費)。

法務顧問
設立手続より6ヶ月間…63,000円(後払可)
※設立手続完了までに申込いただいた場合の料金です。

依頼後の流れ

ごく簡単に、今後の手続の流れをご紹介致します。詳しくは、創業支援のページをご覧下さい。また、申込後はこちらでメール・電話等で詳しく御案内致します。

1.会社設立に必要な情報の確認
 会社の商号や事業目的などの会社設立に必要な情報を入力するフォームをお送り致しますので、記入後、返信して下さい。

2.着手金+実費のお預かり
 別途お知らせいたします金額をお支払い下さい。※実費は、株式会社・確認株式会社で約26万円、有限会社・確認有限会社で約17万円かかります。これは、専門家に依頼せずにご自分で手続をなさった場合でも必ず発生する費用です。

3.会社の目的の検討
 フォームで送って頂いた内容を検討し、会社の事業目的案を決めます。

4.類似商号調査・会社の目的相談
 法務局で類似商号調査と、会社の目的を登記官に相談します。書類作成のみのご依頼の場合は、お客様自身に手続をして頂いた上で、当事務所まで結果を報告して頂くことになります。

5.定款認証
 類似商号調査等の結果を元に定款を作成し、公証役場で認証します。書類作成のみのご依頼の場合は、作成した定款を郵送致しますので、押印等をした上で、公証役場まで手続をお願い致します。

(5−2.確認申請)
 確認会社の設立手続の場合は、定款認証後、確認申請をします。書類作成のみのご依頼の場合は、定款と一緒に郵送した書類に必要事項を記載の上、手続をお願い致します。

6.資本金の払い込み
 詳しくは、当事務所より御案内致します。

7.登記申請
 払い込みが終わりましたら、必要書類を作成の上、登記申請をします。書類作成のみのご依頼の場合は、必要書類を作成の上、郵送致しますので、押印等の上、法務局で手続をお願い致します。